2009年10月13日

鬼嫁と草食系男子の意外な関係?

先日、『行列のできる法律相談所』を見ていたら、「鬼嫁特集」の3時間スペシャルをやっていました。

この鬼嫁企画だけで、3時間持たせることが出来るなんて、いかに「鬼嫁」というキーワードで数字がとれるか、如実に表していますね。

そういえば、最近では、ドラマやブログなどでも『鬼嫁日記』というのがちょっとしたブームになりました。

でも、『行列のできる法律相談所』では、各家庭の鬼嫁ぶりを面白おかしく表現されていますが、当のご主人たちはきわめて深刻です。




パラマウントホームエンタテインメントジャパン 鬼嫁日記 〜いい湯だな〜 DVD-BOX


続きを読む
posted by たかと at 02:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

えっ!この曲、カバー曲だったの!?(パート6)

ほんとうは、このカテは「パート4」までで終了させるつもりだったのですが、気がつけば、出るわ出るわ、オリジナル曲よりも有名なカバー曲が・・・。

そんでもって、またしてもこのカテの記事を書くことになったのですが、ただし、今回は今までと少し指向が違います。

今までは、どちらかといえば、オリジナル曲もカバー曲も80sに流行した曲でありました。

ただし今回は、オリジナル曲は80sなのですが、カバー曲はつい最近、すなわち21世紀にはいって大流行した曲であります。



【Aポイント+メール便送料無料】トニー・ベイジル Toni Basil / Best (輸入盤CD)


続きを読む

2009年10月06日

I Think We're Alone Now/Tiffany

皆さんは、ティファニーという女性アーティストを覚えておられます。

1987年、若干15歳という若さでセンセーショナルなデビューを果たした、あのシンガーです。

当時は、15歳とは思えない安定感のある歌唱力で一躍トップスターに上りつめました。

とりわけ日本では、そのキュートなルックスで、アイドル的な存在になり、CMにも登場したほどです。


【Aポイント+メール便送料無料】ティファニー Tiffany / Greatest Hits (輸入盤CD)



続きを読む
posted by たかと at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1987年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

『秘密のケンミンショー』で知った、月見団子の実態

先日(10月1日)の『秘密のケンミンショー』を見て、大阪の月見団子を見てびっくりしました。

普通、月見団子と言えば、左の画像のようなものですよね。

ところが、大阪の月見団子と言えば、右の画像のように、細長いお団子にあんこが巻いてあるのが、大阪風なのだそうです(上のウサギは別です)。

私は、この大阪風の月見団子を見て

「へぇ、同じ関西でも大阪と京都ではずいぶんと違うものだなぁ」

と、感心してしまいました。


  



続きを読む
posted by たかと at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ピカソ/シ・ネ・マ

突然ですが、皆さんは「ピカソ」をご存じでしょうか?

ピカソと言えば、あの変な絵を描く人でしょ」

いえいえ、この音楽ブログで話題にするピカソと言えば、画家ではなく、あのピカソしか考えられません(何のこっちゃ?)。

そうです、あの不朽の名曲『シ・ネ・マ』を世に送り出した音楽ユニット、ピカソのことです。



ピカソ ゴールデン☆ベスト ヒカリモノ〜PICASSO SINGLE COLLECTION PLUS〜 / ピカソ




続きを読む
posted by たかと at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

Love Bites VS. ロックよ静かに流れよ

男闘呼組成田昭次逮捕記念?というわけではないのですが、今回ご紹介するのは、彼らのバラードナンバー『ロックよ静かに流れよ』です。

男闘呼組と言えばご存じ、ジャニーズのタレントにしては珍しい、ロック・バンドという形式を取っておりました。

4人が、それぞれ楽器を担当していたため、

「ジャニーズの中で、俺たちは、バクテンが出来ない」

ということを、コンプレックスとして感じていたようです。




送料無料!!【CD】ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)/デフ・レパード デフ・レパード



続きを読む
posted by たかと at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

どこかで聞いた洋楽(Private Eyes)

6年ぐらい前までは、CMソングとして、テレビでかかりまくっていました。

さて、何のCMだか覚えていますか。






正解は・・・
↓   ↓   ↓
続きを読む
posted by たかと at 01:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | どこかで聞いた洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

えっ!この曲、カバー曲だったの(パート5)

さて、今回ご紹介する曲も、オリジナルよりも日本のカバー曲のほうが有名な曲であります。

しかし、この曲がカバー曲だったということを、

知っている人は知っているけれど、

知らない人は、覚えてね(三浦のボイラーか)というわけではありませんが、

この曲をリアルタイムで聞いていた人は

「ああ、そういえば、この曲、カバー曲だったな」

と、思い出すかもしれません。



送料無料!!【CD】グレイテスト・ヒッツ/カイリー・ミノーグ カイリー・ミノーグ




続きを読む

2009年09月25日

In your letter VS. バレンタイン・キス

さてさて、前回に続いて、再びおニャン子関連の、激似曲ネタであります。

はっきり言って、国生さゆりの『バレンタイン・キス』を初めて聞いた時には、びっくらこきました。

「おいおい、これってREOスピードワゴンの『涙のレター』じゃないの」

といった具合に。

もう、出だしの部分が、ホントにそっくりでした。


  
SMJ REOスピードワゴン/禁じられた夜
国生さゆり/バレンタイン・キッス 2008(CD)



続きを読む
posted by たかと at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Breakaway VS. セーラー服を脱がさないで

最近、このブログは、こんなネタばっかやっていますが、しばしのご辛抱を。

1980年代に、日本中を席巻したアイドルユニットと言えば、たのきんトリオとおニャン子クラブのなが真っ先に上がると思います。

なかでも、おニャン子クラブの人気は絶大的なものがあり、一種の社会現象にまで発展しました。

そんな彼女たちを、一躍にしてスターダムに押し上げたヒット曲と言えば『セーラー服を脱がさないで』です。


   
TRACEY ULLMAN
おニャン子クラブベスト



続きを読む
posted by たかと at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。