2009年08月31日

Nowhere Fast/Fire Inc.

再び『ストリート・オブ・ファイヤー』からの一曲です。

この曲『ノーホエア・ファースト』は、映画のオープニングで起用され、サントラでも一曲目に収録されています。

アップテンポなリズムに早口言葉のような歌メロは、否応なしに気分を盛り上げてくれるのではないでしょうか。

この曲を映画のオープニングで使用し、さらにサントラでも一曲目に持ってきたということで、この映画とサントラの期待感を大いにあおらせてくれる一曲と言っても過言ではないでしょう。

この曲を聞いて映画が見たくなった方は、今すぐレンタル屋さんへレッツ・ゴー!

映画もかなりいいです。


【20%OFF!】ストリート・オブ・ファイヤー 【プレミアム・ベスト・コレクション】(DVD)


続きを読む
posted by たかと at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1984年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tonight Is What It Means To Be Young/Fire Inc.

とにかく理屈抜きで気分を盛り上げてくれて、テンションが上がる曲といえば、もしかするとこの曲をおいてほかに存在しないかもしれません。

ファイヤー・インクが歌う『今夜は青春』は、壮大なピアノのイントロから始まり、頭の線がブチ切れるほどの高いキーの女性ボーカルが曲の雰囲気を盛り上げてくれます。

まさにドラマチックのてんこもり。



ストリート・オブ・ファイヤー」オリジナル・サウンドトラック

続きを読む
posted by たかと at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Music(1984年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政権交代を○○に例えると・・・

衆議院選民主党圧勝

政権交代

この数日間は、この言葉がニュースやワイドショーなどで飛び交いそうですね。

私は、あまり政治ネタを書きたくないのですが(書くとブログが荒れそうで、怖いもんで)、あえて書かせてもらうと、民主党自民党が自滅してくれたおかげで圧勝した、といったところでしょうか。


 
私の大好きなモリコーネ・ミュージック 小泉純一郎選曲 チャリティー・アルバム
「国家」を見失った日本人
続きを読む
posted by たかと at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イモトアヤコ、番組内完走ならず

イモト 番組終了後に24時間マラソンゴール!
スポニチ(2009年08月30日 21:15)より引用
イモト、放送時間内の完走ならず…。日本テレビ系で放送された「24時間テレビ32 愛は地球を救う」(29日から30日)で、東京ビッグサイト(東京・
江東区)を目指し、126.585キロマラソンに挑戦した女性お笑いピン芸人のイモトアヤコ(23=本名:井本絢子)は、同番組の放送時間内の完走できな
かった。しかし、番組終了後の午後9時12分にゴールを果たした。
続きを読む

私は、どちらかというと、こういう方が好きです。

番組内に完走できなかったというのも、一つのドラマでもあり、試練でもあると思います。

 
世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑
「24時間テレビ32 愛は地球を救う」テレビ出演決定おめでとう!「世界の果てまでイッテQ!」珍獣...

続きを読む
posted by たかと at 00:36 | Comment(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

Girls Just Want To Have Fun/Cyndi Lauper

80年代を代表する、女性ポップスシンガー、シンディ・ローパーは、1953年の6月生まれ。

そんな彼女が、『ハイスクールはダンステリア』を大ヒットさせていた1983年にはすでに30歳前後だった。

「おいおい、三十路を越えた女が、今さら『ハイスクール』はねぇだろ」

などと、当時の私は思わず突っ込みを入れたくなりそうな曲でした。


シンディ・ローパー/シーズ・ソー・アンユージュアル(完全生産限定盤)(CD)
続きを読む
posted by たかと at 15:54 | Comment(0) | Music(1983年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

Open Arms/Journey

今回ご紹介するのは、1980年代を中心に大活躍し、現代もなお活動の勢いが衰えないアメリカンロックバンド、ジャーニーの『オープン・アームス』のご紹介です。

この曲は、一昔前はマライア・キャリーがカバーし、そして数年前は人気俳優、伊藤英明主演の映画『海猿』の主題歌として、何度も注目を浴びてきた、ジャーニーの名曲です。

たしか、この曲が『海猿』主題歌として起用されていた同時期に、『ドント・ストップ・ビリーヴィン』がCMソングとして起用されていました。


(CD)ジャーニー/エスケイプ【完全生産限定盤:Blu-spec CD】

続きを読む
posted by たかと at 23:49 | Comment(0) | Music(1982年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Physical/Olivia Newton John

杏里尾崎亜美のヒット曲で有名となった『オリビアを聞きながら』という曲があります。

実はこの曲の中に登場するオリビアという女性こそ、このオリビア・ニュートンジョンその人だったのです。

オリビアを聞きながら』を聞いてお分かりのように、彼女は、どちらかと言えば清純派で癒し系のアーティストでした。

ところが、この『フィジカル』という曲では、それとは打って変わって、かなり大胆なアプローチをしています。



フィジカル(虹色の扉)

続きを読む
posted by たかと at 22:55 | Comment(0) | Music(1981年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

押切もえの「コギャルのザンゲ」

昨日、『ぐるナイ』の『ゴチバトル』を見たからというわけではないのですが、youtubeで「押切もえ」と検索したら、いきなり、こんなのに出くわしちゃいました。

http://www.youtube.com/watch?v=zqaPA4nSMh8

これは、おそらくネットなどで噂となっている、押切もえちゃんのコギャル時代の映像です。

彼女については、いろいろと疑惑の噂があるようですが、私が何より驚いてしまったのは、彼女の態度。



 
押切もえちゃん・モモエリも愛用天然ダイヤモンド配合キラキラスプレー【LFP0401】【SHE'S】天...
モデル失格
続きを読む
posted by たかと at 23:18 | Comment(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松坂大輔にまつわる因縁の地とは

繁京都市会議長が始球式
レッドソックス本拠地 岡島投手が捕手役


京都新聞(8月28日)より引用
【ボストン(米国)26日社会報道部】京都市と米国ボストン市の姉妹都市提携50周年を記念して26日夕(日本時間27日午前)、ボストン市内にあ
る大リーグ・レッドソックスの本拠地フェンウェイパークで「ジャパンナイト」と銘打った試合前イベントがあった。訪問中の京都市議会の繁隆夫議長(63)
が同市出身の岡島秀樹投手を捕手役に始球式をした。
かつて平安高野球部の内野手だった繁議長は、対ホワイトソックス戦を前に満員となった球場で投球した。捕球後、歩み寄った岡島投手に京都の学童チームの話などをしたうえで「体に気をつけて」と激励し、岡島投手は「頑張ります」と笑顔でうなずいた。
繁議長や門川大作市長ら訪問団は、28日までの予定で現地の交流行事に参加している。

へぇ、そうだったんですか。

京都とボストンは姉妹都市だったということは知っていましたが、提携して今年で50周年だったんですね。




岡島秀樹オーセンティック 直筆サイン入り8x10 フォトプラーク2007 ワールドシリーズ

続きを読む
posted by たかと at 19:22 | Comment(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

桂春蝶さんは二代目が一番

今日、別のニュースを読んでいたら、こんなニュースを見つけてしまいました。
サンスポ(2009.8.22 05:02)より引用
三代目桂春蝶襲名を目前に控えた落語家、桂春菜(34)が、車上荒らしの被害に遭っていたことが21日、分かった。

関係者によると、9日に大阪市内で駐めていた車からかばんが盗まれ、警察に被害届を出した。かばんに入っていたのは着物や帯、履物、ご祝儀、30日に大阪
松竹座で開催する「春菜改メ三代目桂春蝶襲名披露公演」のチケット約70枚など。特に着物は、1993年に亡くなった父、二代目桂春蝶(享年51)の形見
で、大切にしていたものという。




【送料無料選択可!】二代目 桂春蝶 1 / 二代目 桂春蝶

続きを読む
posted by たかと at 23:04 | Comment(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。