2009年09月30日

Love Bites VS. ロックよ静かに流れよ

男闘呼組成田昭次逮捕記念?というわけではないのですが、今回ご紹介するのは、彼らのバラードナンバー『ロックよ静かに流れよ』です。

男闘呼組と言えばご存じ、ジャニーズのタレントにしては珍しい、ロック・バンドという形式を取っておりました。

4人が、それぞれ楽器を担当していたため、

「ジャニーズの中で、俺たちは、バクテンが出来ない」

ということを、コンプレックスとして感じていたようです。




送料無料!!【CD】ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)/デフ・レパード デフ・レパード



続きを読む
posted by たかと at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

どこかで聞いた洋楽(Private Eyes)

6年ぐらい前までは、CMソングとして、テレビでかかりまくっていました。

さて、何のCMだか覚えていますか。






正解は・・・
↓   ↓   ↓
続きを読む
posted by たかと at 01:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | どこかで聞いた洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

えっ!この曲、カバー曲だったの(パート5)

さて、今回ご紹介する曲も、オリジナルよりも日本のカバー曲のほうが有名な曲であります。

しかし、この曲がカバー曲だったということを、

知っている人は知っているけれど、

知らない人は、覚えてね(三浦のボイラーか)というわけではありませんが、

この曲をリアルタイムで聞いていた人は

「ああ、そういえば、この曲、カバー曲だったな」

と、思い出すかもしれません。



送料無料!!【CD】グレイテスト・ヒッツ/カイリー・ミノーグ カイリー・ミノーグ




続きを読む

2009年09月25日

In your letter VS. バレンタイン・キス

さてさて、前回に続いて、再びおニャン子関連の、激似曲ネタであります。

はっきり言って、国生さゆりの『バレンタイン・キス』を初めて聞いた時には、びっくらこきました。

「おいおい、これってREOスピードワゴンの『涙のレター』じゃないの」

といった具合に。

もう、出だしの部分が、ホントにそっくりでした。


  
SMJ REOスピードワゴン/禁じられた夜
国生さゆり/バレンタイン・キッス 2008(CD)



続きを読む
posted by たかと at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Breakaway VS. セーラー服を脱がさないで

最近、このブログは、こんなネタばっかやっていますが、しばしのご辛抱を。

1980年代に、日本中を席巻したアイドルユニットと言えば、たのきんトリオとおニャン子クラブのなが真っ先に上がると思います。

なかでも、おニャン子クラブの人気は絶大的なものがあり、一種の社会現象にまで発展しました。

そんな彼女たちを、一躍にしてスターダムに押し上げたヒット曲と言えば『セーラー服を脱がさないで』です。


   
TRACEY ULLMAN
おニャン子クラブベスト



続きを読む
posted by たかと at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

The Power Of Love/Huey Lewis & The News

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、1979年にアメリカはサンフランシスコで結成された、骨太なロック&ロールバンドであります。

もともと彼は、黒人がいに住んでいたこともあって、非常に黒人音楽に影響を受けていたそうです。

なるほど、言われてみれば、彼の歌声は、とてもソウルフルです。

彼らの成功への道のりは、決して平坦なものではありませんでしたが、1983年にリリースされた『スポーツ』で、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、一気にスターダムにのし上がります。


バック・トゥ・ザ・フューチャー オリジナル・サウンドトラック





続きを読む
posted by たかと at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1985年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

If you were a Woman VS. You Give Love A Bad Name

これ、意外と知られていないと思いますが、ボン・ジョヴィの『禁じられた愛』の最初の出だしの部分って、ボニー・タイラーの『イフ・ユー・ワー・ア・ウーマン』のサビのフレーズにそっくりなフレーズが飛び出してくるんです。

いや、そっくりというよりも、まったく同じといった方がいいかもしれません。

しかも、リリースされたのは、ボニー・タイラーのほうが先であります。

 
秘めた想い(紙ジャケット仕様) / ボニー・タイラー
ボン・ジョヴィ/ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(CD)



続きを読む
posted by たかと at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I Want a New Drug VS. Ghostbusters

パクリ騒動というのは、何も洋楽と邦楽のあいだで起こっているものとは限りません。

海を渡ったアメリカやイギリスの音楽業界でも、パクリ騒動というのは勃発しております。

そんな海の向こうのパクリ騒動の中で、80年代、最も有名なパクリ騒動といえば、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの『アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ』とレイ・パーカーJr『ゴースト・バスターズ』ではないでしょうか。



 
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/スポーツ
「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック / サントラ




続きを読む
posted by たかと at 00:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

どこかで聞いた洋楽(Twilight)

これからの連休どこへ行こう。

また、家でボーッとしているのかな。

さて、今回は、テレビドラマをよく見ていた人なら、聞き覚えのある曲です。

何の曲だか分かりますか?

耳を澄ませて、よーく聞いてみてください。






正解は・・・
↓  ↓  ↓続きを読む
posted by たかと at 00:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | どこかで聞いた洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

酒井法子が世代間の溝を深める?

最近、ちょっと気になったニュースなので、アップしておきました。

(日刊サイゾーより)
 サーフィンという共通の趣味が高じて知り合い、結婚した高相祐一と酒井法子の夫婦。連日の過熱報道が思わぬところで影響を及ぼしている。

「テレビをつけると、どこも酒井法子のニュースばかり。最近は、あまりテレビで言うことはなくなったけど、最初のうちは、サーフィンが趣味で知り合って結
婚したっていってたでしょ。だから、お年寄りのおばあちゃん達に"アンタはやっとらんよね?"って何度も聞かれて参りましたよ」と話すのは、鹿児島県の南
に位置する種子島在住のサーファー。彼は4年前に東京から島に移住した。理由は、「いい波を求めて」だ。




海・波・砂 夏の想い出が甦るナンバーがこの一枚に渚のベスト・ヒット「サーフィンUSA、パイプ...



続きを読む
posted by たかと at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。