2009年09月18日

えっ!この曲、カバー曲だったの(パート4)

「えっ!この曲、カバー曲だったの!?」

今回ご紹介する楽曲は、まさに、このタイトルにふさわしい楽曲と言えるかもしれません。

なにしろ、このオリジナル曲を聞いたときは、私自身もびっくりしてしまいました。

オリジナル曲を歌っている人は、レイフ・ギャレットという、70年代のアイドル的存在のシンガーです。



税込\2000以上のご購入で全国送料無料!!※代引き手数料を除くレイフ・ギャレット・コレクション...


何でもこの方、当時は、ベイシティ・ローラーズと肩を並べるほどの人気だったとか。

その彼は、70年代後半に『ダンスに夢中』という曲を大ヒットさせています。

恐らく、彼の場合、こちらの曲の方が有名かもしれません。



ところで、カバー曲を歌っている男性シンガーというのも、80年代を代表するアイドル歌手であります。

それでいて、音痴なことでも有名でした。

それに対して、このオリジナル曲を歌っている男性シンガーはの実力はというと・・・、対して変わらんのかな・・・。

カバーしたアーティストのイメージが定着してしまうと、オリジナルのアーティストの方もそれにリンクするかのように、イメージも下がってしまうものなのでしょうか。

ちなみに、この曲のオリジナルの原題は『New York City Night』。

カバー曲の日本語の歌詞には「ニューヨーク」という言葉が一言も出てこないという、日本の作者が歌詞を変えまくったカバー曲であります。





この記事へのコメント
お邪魔いたします。
次回は、サンガにちなんで、レイ・ケネディのYou Oughta Know By Nowをぜひリクエストいたします。

リンクありがとうございます。つきましては謹んで相互リンク貼らせていただきました。今後ともよろしくお願い申し上げます!
Posted by ふろんぱぱ at 2009年09月18日 23:48
ふろんぱぱさん、こんばんは。

そして、相互リンク、ありがとうございます。

レイ・ケネディの『You Oughta Know By Now』、初めて知りました。

そして・・・、やられちゃいました。

まさか、こんなところにまで、パクリ疑惑の曲が存在したなんて。

ホント、勉強になりました。

ちなみに、私にとっての、京都サンガのテーマ曲は、ディープ・パープルの『ハイウェイ・スター』だと思っております。

以前、地元のテレビ局が、サンガのゴールシーンを特集した際、BGMに、この『ハイウェイ・スター』が起用されておりました。

きっと、その番組スタッフも、私と同じ感覚の持ち主なんだなと思った次第です。
Posted by たかと at 2009年09月19日 00:59
はーいv(o^▽^o)v
答えは「トシちゃん」です!
私も、懐かしくこの曲に記事で触れたことがあります。
日米のアイドルですね。
最近のレイフ・ギャレット、知ってますか?
結構変わり果ててしまわれたほうかも…。
昔の映像は、当時思ってた以上に可愛らしかったです。
Posted by 石ころ at 2009年09月20日 16:03
>最近のレイフ・ギャレット、知ってますか?

最近ではないのですが、数年ぐらい前に、日本のバラエティ番組に出演して、この曲を歌ったことがありました。

そのときの風貌は、なんと坊主頭!

以前、歌っている当時の映像を見ていただけに、ちょっとびっくりでした。

そして、その同じバラエティに出演していた、加トちゃんから

「トシより、歌がうまいね」

とのコメントが・・・。
Posted by たかと at 2009年09月20日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。