2009年09月20日

You Oughta Know By Now VS. パープル・タウン〜You Oughta Know By Now〜

さてさて、今回お届けする曲は、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイYou Oughta Know By Now)』と、八神純子さんの『パープル・タウンYou Oughta Know By Now〜』を、お届けしたいと思います。

ちなみに、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイ』は、ふろんぱぱさんからのリクエストです。


 
レイ・ケネディ/ロンリー・ガイ(CD)
ポプコン マイ・リコメンド::八神純子 ポップ・ヒッツ


実を言いますと、私、レディ・ケディについては、あまりよく知らなかったんです。

といいますのも、マイケル・シェンカー自体、あまり聞いていなかったもんで。

何でもこの人、このマイケル・シェンカー・グループに在籍していたことがある、ボーカリストだったんですね。

言われてみれば、あのしゃがれ声はヘヴィメタ向きであります。

でも待てよ、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイ』の原題が『You Oughta Know By Now』なのはわかったけど、八神純子の『パープル・タウン』のタイトルのあとに、『You Oughta Know By Now』がなんてレジットされていたっけ?

実はこの、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイ』、その八神純子さんの大ヒット曲、『パープル・タウン』に見事にパクられていたんですね。

ここまでイントロが同じなら、もはや言い逃れはできません。

結局、リリース後に、盗作疑惑で訴訟沙汰になり(当り前です!)、作曲者のクレジットにレイ・ケネディの名を入れることと、曲のタイトルに『You Oughta Know By Now』を入れることで決着したとこのと。

それゆえ、現在の『パープルタウン』のタイトルは『パープル・タウンYou Oughta Know By Now〜』となっております。



ところで、話が全然違う方向に行ってしまいますが、八神純子の『パープル・タウン』といいますと、私は、どうしても、この曲が、月亭八方さんの、談のネタになったことを思い出してしまいます。

この曲は発売された当初、八方さんは漫談で、

「最近のヒット曲のタイトルというのは、わけがわからんのが多いですな」

といいながら、八神純子の『パープルタウン』を指摘。

たしかに、言われてみれば、「パープル・タウン」って、いま一つ意味が分かりませんよね。

そんな、月亭八方さんは「パープルタウン」が「爆弾」に聞こえたそうなのです。


パープールターウン
パープルターウン
素晴らしい朝に
ウ〜フフー

サビの部分で、八神純子がやたらに「バークダーン、バークダーン」と繰り返すものだから、家のどこかに爆弾でも仕掛けられているのかと思ったとか。

しかし、家中を探し回った結果、爆弾はどこにも仕掛けられていなかったそうです(当り前です・パート2)。

怒った八方さんは、テレビで歌っている八神純子に向って

「コラ!八神純子!爆弾なんか無かったやないか!」

と、怒鳴り付けたのだとか。

そしたら、テレビの向こう側で八神純子さんが、「騙されたわね」的な笑いで、八方さんをからかったのだとか。


ウ〜フフー

と・・・。

これ、文章で書くと、あまり面白くないのですが、当時はこのネタに、家族中がテレビの前で笑い転げていました。



ということで、話が、かなり違う方向に行ってしまいましたが、ここで気持ちを切り替えて、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイ』と、八神純子さんの『パープル・タウンYou Oughta Know By Now〜』、2曲続けてお届けしたいと思います。

まちがっても、爆弾なんか探さないように。

では、どうぞ。









posted by たかと at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128426524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。