2009年10月02日

ピカソ/シ・ネ・マ

突然ですが、皆さんは「ピカソ」をご存じでしょうか?

ピカソと言えば、あの変な絵を描く人でしょ」

いえいえ、この音楽ブログで話題にするピカソと言えば、画家ではなく、あのピカソしか考えられません(何のこっちゃ?)。

そうです、あの不朽の名曲『シ・ネ・マ』を世に送り出した音楽ユニット、ピカソのことです。



ピカソ ゴールデン☆ベスト ヒカリモノ〜PICASSO SINGLE COLLECTION PLUS〜 / ピカソ




彼らは1984年にメジャーデビューを果たしていますが、どういうわけか、アニメファンのあいだで、根強い人気を誇っているとのこと。

それもそのはず、先述した彼らの代表曲である『シ・ネ・マ』や、『ファンタジー』が、あの人気アニメ『めぞん一刻』のエンディングテーマとして使用されたからです。

それゆえ、『めぞん一刻』から派生したアニメファンのあいだで、根強い人気があるようです。



私は、『めぞん一刻』はあまり見たことがなかったのですが、たまたま『めぞん一刻』を見たとき、そのエンディングとして使用されていたのが、この『シ・ネ・マ』でした。

そのときというのは、当時としては珍しいアコーディオン(?)の、幻想的なイントロに、あれよあれよと引き込まれていったのを覚えています。

ただ、その当時は、やはりおニャン子を筆頭とした、アイドル全盛期の時代。

このピカソの『シ・ネ・マ』のように、純粋に音楽性を求めた楽曲というのは、ヒットチャートの上位に食い込むことはできませんでした。

しかし、当時の耳の肥えたファンから根強い支持を受け、今では、80年代を代表する、J-POPの名曲となったわけであります。




posted by たかと at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ありましたありました。
忘れかけていた名曲をありがとうございました!
Posted by 石ころ at 2009年10月02日 01:43
石ころさん、こんばんは。

こういう、地味に支持された曲って、けっこう忘れられがちなんですよね。

私も、紹介できてうれしいです。
Posted by たかと at 2009年10月02日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。