2009年10月13日

鬼嫁と草食系男子の意外な関係?

先日、『行列のできる法律相談所』を見ていたら、「鬼嫁特集」の3時間スペシャルをやっていました。

この鬼嫁企画だけで、3時間持たせることが出来るなんて、いかに「鬼嫁」というキーワードで数字がとれるか、如実に表していますね。

そういえば、最近では、ドラマやブログなどでも『鬼嫁日記』というのがちょっとしたブームになりました。

でも、『行列のできる法律相談所』では、各家庭の鬼嫁ぶりを面白おかしく表現されていますが、当のご主人たちはきわめて深刻です。




パラマウントホームエンタテインメントジャパン 鬼嫁日記 〜いい湯だな〜 DVD-BOX


続きを読む
posted by たかと at 02:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

『秘密のケンミンショー』で知った、月見団子の実態

先日(10月1日)の『秘密のケンミンショー』を見て、大阪の月見団子を見てびっくりしました。

普通、月見団子と言えば、左の画像のようなものですよね。

ところが、大阪の月見団子と言えば、右の画像のように、細長いお団子にあんこが巻いてあるのが、大阪風なのだそうです(上のウサギは別です)。

私は、この大阪風の月見団子を見て

「へぇ、同じ関西でも大阪と京都ではずいぶんと違うものだなぁ」

と、感心してしまいました。


  



続きを読む
posted by たかと at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

京都サンガの前のチーム名は・・・

早いもので、私がにわかサッカーファンになってから、27年の歳月が過ぎてしまいました。

82年のスペインワールドカップを、当時中学のサッカー部に所属していた弟の隣で、ちょこんと座って見ていたのがきっかけでした。

その当時は、前日本代表監督のジーコが、現役バリバリのブラジル代表でした。
その、ブラジル代表と一次リーグで対戦したのが、マラドーナ率いるアルゼンチン代表。



携帯もサポーターグッズに!!Jリーグ加盟チームサッカーエンブレム金蒔絵シール京都サンガF.C....


続きを読む
posted by たかと at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

イチロー選手9年連続200安打記念エッセイ

イチロー選手、メジャーリーグ9年連続200本安打達成!!

ついにやりましたね、大リーグ新記録。

2004年に、メジャー記録となる年間262安打というメジャーリーグ記録を打ち立ててから5年、またしてもイチロー選手は、不滅の金字塔を打ち立てました。

一体、彼の進化はどこまで続くのでしょう。



イチロー9年連続200本安打記念セール★当店人気商品【業務用しいたけ130g】1000円→800円に!!た...



続きを読む
posted by たかと at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

懐かすぃ話題を少々

こういったブログで、70年代・80年代の洋楽を話題の中心にしていると、どうしても、そのころ同時期に流行ったレトロな話題というのも、取り上げたくなってきます。

そんなわけでありますから、この場を借りて、ちょうどそのころの、70年代・80年代に巻き起こった一大ブームの中から、私が特に印象に残っているものを、ピックアップしたいと思います。


  
夢のスーパーカー巨大ラジコン登場!■黒黄赤銀の4色あり■大特価!早いもの勝ち!ランボルギー...
【楽天最安値に挑戦】ルービック教授が ルービックキューブを考案して約30年、日本でルービッ...


続きを読む
posted by たかと at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

オシッコも政権交代の時代へ

いきなりですが、男性のみなさんに質問です。

あなたは、家庭のトイレで用を足すとき、「立ってする派」ですか?それとも「座ってする派」ですか?

私は断然、立ってする派です。

そりゃそうですよね。

大の男が申し訳なさそうに、便座に座ってションベンなんかしてたら、みっともないったりゃありゃしない。

やっぱり男は、二本足にしっかり地面をつけて、堂々とオシッコをするのが好ましいです。



 
花王ペットケア ニャンとも清潔トイレ専用 脱臭・抗菌マット【税込1950円以上で送料無料】
【送料無料】とびちり防止犬トイレ 小型犬用 TT-480

続きを読む
posted by たかと at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

政権交代を○○に例えると・・・

衆議院選民主党圧勝

政権交代

この数日間は、この言葉がニュースやワイドショーなどで飛び交いそうですね。

私は、あまり政治ネタを書きたくないのですが(書くとブログが荒れそうで、怖いもんで)、あえて書かせてもらうと、民主党自民党が自滅してくれたおかげで圧勝した、といったところでしょうか。


 
私の大好きなモリコーネ・ミュージック 小泉純一郎選曲 チャリティー・アルバム
「国家」を見失った日本人
続きを読む
posted by たかと at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

松坂大輔にまつわる因縁の地とは

繁京都市会議長が始球式
レッドソックス本拠地 岡島投手が捕手役


京都新聞(8月28日)より引用
【ボストン(米国)26日社会報道部】京都市と米国ボストン市の姉妹都市提携50周年を記念して26日夕(日本時間27日午前)、ボストン市内にあ
る大リーグ・レッドソックスの本拠地フェンウェイパークで「ジャパンナイト」と銘打った試合前イベントがあった。訪問中の京都市議会の繁隆夫議長(63)
が同市出身の岡島秀樹投手を捕手役に始球式をした。
かつて平安高野球部の内野手だった繁議長は、対ホワイトソックス戦を前に満員となった球場で投球した。捕球後、歩み寄った岡島投手に京都の学童チームの話などをしたうえで「体に気をつけて」と激励し、岡島投手は「頑張ります」と笑顔でうなずいた。
繁議長や門川大作市長ら訪問団は、28日までの予定で現地の交流行事に参加している。

へぇ、そうだったんですか。

京都とボストンは姉妹都市だったということは知っていましたが、提携して今年で50周年だったんですね。




岡島秀樹オーセンティック 直筆サイン入り8x10 フォトプラーク2007 ワールドシリーズ

続きを読む
posted by たかと at 19:22 | Comment(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

花火大会で大ヒンシュク

ここ最近、Googleの急上昇ワードのランキングを見ていると、やたらと、各地域の花火大会の名前がランキングされるようになりましたね。

8月後半ともなれば、お盆も終わり、秋の気配さえ感じてもおかしくないのですが、まだまだ、地域の花火大会はめじろ押しといった感じです。

さて、そんな花火大会ですが、私が最後に花火大会を見に行ったのはいつごろだろう?

恐らく、それはもう、かれこれ5年ほど前になると思います。

そのときの花火大会は、私の地元に最も近い、びわ湖の花火大会でした。

男女を合わせて5〜6人ぐらいの仲間たちとともに、花火が間近で見れる特等席で、花火のド迫力を、思う存分堪能したのが、私の最後の花火大会でした(と、こんな書き方をすると、まるで人生最後の花火大会見たい)

実は、そのときの仲間の中に、場所取り名人がいました。

彼は、特に誰からも強制されるわけでもなのに、自ら率先して場所を取りに行くような人物でした。

そして、その場所取りという義務をとても楽しんでいるような人物でもありました。

そんな彼に任せておけば、どんなイベントの場所取りも、特等席は当たり前。

その花火大会のときでも、すでに午前中には現地に向かい、花火の迫力が間近に座って見れる真正面の場所を、15人分ほど確保してくれたのでした。

ところがどっこい、そのびわ湖の花火大会に参加したのは、私を含めて、5〜6人。

そのため、私たちの陣取った場所には、かなりゆとりのあるスペースが生じてしまったのです。

他の、団体客などは、たとえ座って見れる特等席であっても、かなりのギュウギュウ詰め状態。

そんな中、私たちの仲間は、5〜6人ほどで、15人分の場所を陣取っていたわけですから、周りからヒンシュクの視線を浴びせられるのは当然のことです。

そんなヒンシュクの視線を感じながらも、花火大会は無事終了。

その場所取り名人のおかげで、とても楽しい花火大会となったのです。


ちなみに、日本の打ち上げ花火というのは、世界で一番美しいと言われているらしいです。

なんでも、本家本元のアメリカのディズニー・ランドでは、夜のパレードの使用する打ち上げ花火を、日本から輸入していた、という話を聞いたことがあります。

ということは、私たち日本人は、毎年行われる花火大会で、日本にいながら世界一の打ち上げ花火を堪能することになりますね。
posted by たかと at 19:09 | Comment(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

高校野球で最も強い都道府県

先日、暇つぶしにこんなサイトを見ていました。

http://www.jiji.com/jc/v?p=sum-hsbaseball

各都道府県別のデーターを網羅したサイトです。

高校野球というのは、どちらかというと、郷土愛を掻き立てられる(春も含め)夏の大イベント。

そんな、郷土愛に後押しされると、自分の出身地の都道府県代表チームの成績などは、どうしても気になるところ。

そういう気分になったときに、役に立つのは、このサイトに記載されているデーターですよね。


ちなみに、私の地元の京都の代表校はと言いますと、ご覧通り

優勝回数4回(全国第9位)

通算勝利数 115勝(全国5位)

通算勝率 598(全国10位)

意外に、とでも言いましょうか、京都もけっこういい成績を収めているんですね。

今から20年ほど前、私が学生のころといえば、京都の代表チームといえば、甲子園では一回戦負けが常でした。

それを考えると、オレの地元も頑張っとるなぁ、といったところです。

さて、全国に目を向けてみますと、やっぱり甲子園でいい成績を収めているのは、大阪と兵庫の代表チーム。

大阪の代表チームは甲子園で10回の優勝を飾っており、兵庫の代表チームは7回の優勝を飾っております。

まぁ、サッカーでいうなら大阪と兵庫のチームは、アウェーではなくホームのチームですから、地の利を活かせるんでしょうね。

あと、ちょっと意外だったのが、徳島県の代表チーム。

この県の代表チームは5回ほど優勝してそうなのですが、徳島県代表が優勝したのは、82年の池田高校のたった1回のみ。

徳島といえば、やはり池田高校や徳島商業のインパクトが強烈に残っているんですね。
posted by たかと at 21:00 | Comment(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。