2009年09月23日

The Power Of Love/Huey Lewis & The News

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、1979年にアメリカはサンフランシスコで結成された、骨太なロック&ロールバンドであります。

もともと彼は、黒人がいに住んでいたこともあって、非常に黒人音楽に影響を受けていたそうです。

なるほど、言われてみれば、彼の歌声は、とてもソウルフルです。

彼らの成功への道のりは、決して平坦なものではありませんでしたが、1983年にリリースされた『スポーツ』で、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、一気にスターダムにのし上がります。


バック・トゥ・ザ・フューチャー オリジナル・サウンドトラック





続きを読む
posted by たかと at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1985年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

Cool it now/New Edition

ミュージカル・ユースに続く「第二のジャクソン5シリーズ」第二弾は、このニュー・エディションです。

ニュー・エディションといわれても、あまりピンとこない方もいらっしゃると思いますが、かつて日本でも一世を風靡した、あのボビー・ブラウンが在籍していた、R&Bボーカル・グループです。

1985年に発表したこの曲『クール・イット・ナウ』が大ヒットしていた時は、メンバーの平均年齢はなんと16歳!



【Aポイント+メール便送料無料】ニュー・エディション New Edition / Gold (輸入盤CD)

続きを読む
posted by たかと at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1985年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

Can`t Fight This Feeling/R.E.O Speedwagon

REOスピードワゴンは1968年、アメリカのイリノイ州で結成され、1971年にメジャーデビューを果たした、ハードロックバンドです。

一応、彼らを紹介するときは、ハードロックのジャンルに属するようですが、そのメロディは極めてキャッチーで洗練されています。

とくに、彼らの歌うバラードには、ハードロックとは思えないほど繊細で、透明感に満ち溢れたものばかりです。

そんな彼らのバラードの中で、彼らの代表曲のひとつにあげられるのが、この『涙のフィーリング』です。
私は、この曲の素晴らしさもさることながら、PVのほうも大いに気に入っています。





ホイールズ・アー・ターニン(紙ジャケット仕様) / REOスピードワゴン
続きを読む
posted by たかと at 23:18 | Comment(0) | Music(1985年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。