2009年09月30日

Love Bites VS. ロックよ静かに流れよ

男闘呼組成田昭次逮捕記念?というわけではないのですが、今回ご紹介するのは、彼らのバラードナンバー『ロックよ静かに流れよ』です。

男闘呼組と言えばご存じ、ジャニーズのタレントにしては珍しい、ロック・バンドという形式を取っておりました。

4人が、それぞれ楽器を担当していたため、

「ジャニーズの中で、俺たちは、バクテンが出来ない」

ということを、コンプレックスとして感じていたようです。




送料無料!!【CD】ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)/デフ・レパード デフ・レパード



続きを読む
posted by たかと at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

In your letter VS. バレンタイン・キス

さてさて、前回に続いて、再びおニャン子関連の、激似曲ネタであります。

はっきり言って、国生さゆりの『バレンタイン・キス』を初めて聞いた時には、びっくらこきました。

「おいおい、これってREOスピードワゴンの『涙のレター』じゃないの」

といった具合に。

もう、出だしの部分が、ホントにそっくりでした。


  
SMJ REOスピードワゴン/禁じられた夜
国生さゆり/バレンタイン・キッス 2008(CD)



続きを読む
posted by たかと at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Breakaway VS. セーラー服を脱がさないで

最近、このブログは、こんなネタばっかやっていますが、しばしのご辛抱を。

1980年代に、日本中を席巻したアイドルユニットと言えば、たのきんトリオとおニャン子クラブのなが真っ先に上がると思います。

なかでも、おニャン子クラブの人気は絶大的なものがあり、一種の社会現象にまで発展しました。

そんな彼女たちを、一躍にしてスターダムに押し上げたヒット曲と言えば『セーラー服を脱がさないで』です。


   
TRACEY ULLMAN
おニャン子クラブベスト



続きを読む
posted by たかと at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

If you were a Woman VS. You Give Love A Bad Name

これ、意外と知られていないと思いますが、ボン・ジョヴィの『禁じられた愛』の最初の出だしの部分って、ボニー・タイラーの『イフ・ユー・ワー・ア・ウーマン』のサビのフレーズにそっくりなフレーズが飛び出してくるんです。

いや、そっくりというよりも、まったく同じといった方がいいかもしれません。

しかも、リリースされたのは、ボニー・タイラーのほうが先であります。

 
秘めた想い(紙ジャケット仕様) / ボニー・タイラー
ボン・ジョヴィ/ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(CD)



続きを読む
posted by たかと at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I Want a New Drug VS. Ghostbusters

パクリ騒動というのは、何も洋楽と邦楽のあいだで起こっているものとは限りません。

海を渡ったアメリカやイギリスの音楽業界でも、パクリ騒動というのは勃発しております。

そんな海の向こうのパクリ騒動の中で、80年代、最も有名なパクリ騒動といえば、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの『アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ』とレイ・パーカーJr『ゴースト・バスターズ』ではないでしょうか。



 
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/スポーツ
「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック / サントラ




続きを読む
posted by たかと at 00:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

You Oughta Know By Now VS. パープル・タウン〜You Oughta Know By Now〜

さてさて、今回お届けする曲は、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイYou Oughta Know By Now)』と、八神純子さんの『パープル・タウンYou Oughta Know By Now〜』を、お届けしたいと思います。

ちなみに、レイ・ケネディの『ロンリー・ガイ』は、ふろんぱぱさんからのリクエストです。


 
レイ・ケネディ/ロンリー・ガイ(CD)
ポプコン マイ・リコメンド::八神純子 ポップ・ヒッツ


続きを読む
posted by たかと at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

セカンド・ラブ VS. I Can't Hold Back

サバイバーと言えば『ロッキー3』の主題歌『アイ・オブ・ザ・タイガー』の大ヒットの印象があまりにも強いため、半ば一発屋のような扱いをされがちです。

ところがどっこい、彼らは1984年から85年にかけては、アルバ『ヴァイタル・サインズ』から『キャント・ホールド・バック』『ハイ・オン・ユー』『サーチーズ・オーバー』といった、3枚のシングルを立て続けにトップ20に送り込んでいます。

さらに、86年には、ロッキーシリーズの前作に続いて『ロッキー4』の主題歌である『バーニング・ハート』を大ヒットさせているわけですから、一発屋のイメージとは程遠い存在と言ってもいいかもしれません。


 
中森明菜スーパーベスト
【CD】バイタル・サインズ(紙ジャケット仕様)/サバイバー サバイバー



続きを読む
posted by たかと at 00:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Owner Of A Lonely Heart VS. サザンウインド

イエスといえば、1970年代に一世を風靡したイギリスのプログレッシブ・ロック・バンドであります。

プログレッシブ・ロックの定義については、若干、説明がややこしくなりそうなので、各自、ウィキペディアで調べてください。

ただ、あえて言えるとするならば、ヒットチャートをにぎわすようなメイン・ストリームとは対照的なロックとでも言いましょうか、かなり、音楽の芸術性を追求した実験的な、あるいは前衛的なロック、ということになると思います。

 
【CD】ロンリー・ハート(EXPANDED&REMASTERED)/イエス イエス
「少女A」「1/2の神話」「サザン・ウィンド」ほか中森明菜シングル・ベストCD KB-45



続きを読む
posted by たかと at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

The Riddle VS. 木枯らしに抱かれて

木枯らしに抱かれて』と言えば、今や小泉今日子の代名詞的な代表曲となっております。

しかしこの曲、リリース時には、ちょっとしたパクリ疑惑が浮上しておりました。

その元ネタというのは、ニック・カーショウの『ザ・リドル』という曲です。

ただ、はっきり言って、まぁこの程度のパクリならば、許されるとは思うのですが、どうなんでしょう。

 
【CD】ザ・リドル/ニック・カーショウ ニツク・カーシヨウ
【CD】Hippies+2(紙ジャケット仕様)/小泉今日子 コイズミ キヨウコ

続きを読む
posted by たかと at 19:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

The Glamorous Life VS. もっと接近しましょ?

前回に続いて、またまた登場なのが、石川秀美ちゃん。

今回ご紹介する曲は、前作の『ミステリー・ウーマン』に続いて発売された『もっと接近しましょ?』であります。

この曲は、80年代の洋楽に詳しい人が聞いたら、ビックラ仰天するぐらいの見事なパクリ具合となっております。

そう、その元ネタとなった曲は、ご存じプリンス・ファミリーの切り込み隊長、シーラEお姉さんの『グラマラス・ライフ』です。


  
税込\2000以上のご購入で全国送料無料!!※代引き手数料を除くグラマラス・ライフ■シーラ・E
税込\2000以上のご購入で全国送料無料!!※代引き手数料を除く石川秀美BOX〜COMPLETE SINGLE C...


続きを読む
posted by たかと at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。