2009年09月18日

えっ!この曲、カバー曲だったの!?(パート3)

さて、今回ご紹介する、日本人によるカバー曲で有名なオリジナル曲は、アンジー・ゴールドという人が歌って大ヒットした『Eat You Up』という曲です。

・・・と聞けば、当時ディスコの常連さんだったオジサンやオバサンたちにしてみれば、

アンジー・ゴールド・・・、ああ、あの曲ね」

と思いだす人もいるでしょう。



アラフォー・ユーロビート

続きを読む

2009年09月17日

えっ!この曲、カバー曲だったの!?(パート2)

さて、今回ご紹介する「カバーで有名なオリジナルの洋楽」は前回ご紹介した楽曲と大変に深いつながりを持っています。

といっても、オリジナル曲同士は、直接的には関係ないのですが。

歌っているのは、フィンツィ・コンティーニという、イタリアのダンスユニット。

実はこの名前、今までずっとフィンツィ・コンティーニという女性ボーカリストの名前だとばかり思っていました。



[ディスコR35] For Disco King & Queen


続きを読む

えっ!この曲、カバー曲だったの!?(パート1)

さて、このカテゴリーでは、オリジナルよりも日本人によるカバー曲の方が有名になってしまったオリジナル曲をお届けしたいと思います。

まず第一回目の曲に紹介するこの曲は、オリジナルはカバー・ガールズという女性3人組のユニットが歌っていた曲であります。

私自身、この曲は日本人によるカバー曲が大ヒットする前から、MTVなどで知っていました。

でもまさか、日本においては、オリジナルよりもカバー曲の方が有名になるとは、思ってもみませんでした。



【Aポイント+メール便送料無料】 VA / Forever Freestyle (輸入盤CD)



続きを読む

セカンド・ラブ VS. I Can't Hold Back

サバイバーと言えば『ロッキー3』の主題歌『アイ・オブ・ザ・タイガー』の大ヒットの印象があまりにも強いため、半ば一発屋のような扱いをされがちです。

ところがどっこい、彼らは1984年から85年にかけては、アルバ『ヴァイタル・サインズ』から『キャント・ホールド・バック』『ハイ・オン・ユー』『サーチーズ・オーバー』といった、3枚のシングルを立て続けにトップ20に送り込んでいます。

さらに、86年には、ロッキーシリーズの前作に続いて『ロッキー4』の主題歌である『バーニング・ハート』を大ヒットさせているわけですから、一発屋のイメージとは程遠い存在と言ってもいいかもしれません。


 
中森明菜スーパーベスト
【CD】バイタル・サインズ(紙ジャケット仕様)/サバイバー サバイバー



続きを読む
posted by たかと at 00:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Owner Of A Lonely Heart VS. サザンウインド

イエスといえば、1970年代に一世を風靡したイギリスのプログレッシブ・ロック・バンドであります。

プログレッシブ・ロックの定義については、若干、説明がややこしくなりそうなので、各自、ウィキペディアで調べてください。

ただ、あえて言えるとするならば、ヒットチャートをにぎわすようなメイン・ストリームとは対照的なロックとでも言いましょうか、かなり、音楽の芸術性を追求した実験的な、あるいは前衛的なロック、ということになると思います。

 
【CD】ロンリー・ハート(EXPANDED&REMASTERED)/イエス イエス
「少女A」「1/2の神話」「サザン・ウィンド」ほか中森明菜シングル・ベストCD KB-45



続きを読む
posted by たかと at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

仰天事実!金田一秀穂は堂本剛だった!?

最近、金田一秀穂という人物を、テレビのクイズ番組でよく見かけるようになりました。

この人、一体何者なんだ?

という、疑問もわいてくる人も少なくないでしょう。

ウィキペディアによると、この人は、日本の国語教師であり評論家であり、杏林大学外国語学部教授、ということになるのだそうです。



 
日本語学の権威 金田一秀穂教授監修の、日本人のための「正しい日本語」を学習するソフト。メデ...
金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX



続きを読む
posted by たかと at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Riddle VS. 木枯らしに抱かれて

木枯らしに抱かれて』と言えば、今や小泉今日子の代名詞的な代表曲となっております。

しかしこの曲、リリース時には、ちょっとしたパクリ疑惑が浮上しておりました。

その元ネタというのは、ニック・カーショウの『ザ・リドル』という曲です。

ただ、はっきり言って、まぁこの程度のパクリならば、許されるとは思うのですが、どうなんでしょう。

 
【CD】ザ・リドル/ニック・カーショウ ニツク・カーシヨウ
【CD】Hippies+2(紙ジャケット仕様)/小泉今日子 コイズミ キヨウコ

続きを読む
posted by たかと at 19:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | よく聞きゃ似てる、この2曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

イチロー選手9年連続200安打記念エッセイ

イチロー選手、メジャーリーグ9年連続200本安打達成!!

ついにやりましたね、大リーグ新記録。

2004年に、メジャー記録となる年間262安打というメジャーリーグ記録を打ち立ててから5年、またしてもイチロー選手は、不滅の金字塔を打ち立てました。

一体、彼の進化はどこまで続くのでしょう。



イチロー9年連続200本安打記念セール★当店人気商品【業務用しいたけ130g】1000円→800円に!!た...



続きを読む
posted by たかと at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

Let's Talk About Me/Alan Parsons Project

今回ご紹介するPVも、面白いというよりも、ある意味衝撃的と言ってほうがいいかもしれません。

なんだか、病める現代社会の問題を鋭く風刺しているような、それでいて、そんな社会問題に気付かないまま、現代社会にどっぷりとつかっている私たちの胸元を、針でチクリと刺されたような、そんな感覚のするようなPVです。



ジ・アラン・パーソンズ・プロジェクト/ヴァルチャー・カルチャー(通常盤)(CD)




続きを読む
posted by たかと at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろPV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Two Tribes/Frankie Goes To Hollywood

これからご紹介するPVは、米ソ冷戦当時を強烈に風刺したパロディです。

レーガン大統領にチェルネンコ書記長、東西を代表する首脳がリング上で殴り合いのけんかをするという内容です。

もちろん、この両首脳を演じているのはソックリさんです。

髪の毛をつかんだり、噛みついたり、果てはゴールドのボールを思いっきりけり上げたりと、当時の東西を代表する首脳が、ここまでやらんだろ、と思いたくなるような、パロディとしては少々過激な内容となっております。


 
ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム(デラックス・エディション)



続きを読む
posted by たかと at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | おもしろPV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。