2009年09月05日

Puttin On The Ritz/Taco

さて、今回ご紹介するのは、タコです。

タコと言っても、蛸ではありません。

かといって、凧でもありませんし(80sの洋楽マニアは、この手の文句を、一体何度聞いたことでしょう)。

タコというのは、80年代初頭に、『踊るリッツの夜』を大ヒットさせた、アーティストの名前です。



ザ・エイティーズ2


続きを読む
【さすらいの一発屋の最新記事】
posted by たかと at 00:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | さすらいの一発屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ウォーアイニー/135

20数年間探し求めていた楽曲が、ようやく見つかりました。

その曲の名は、135の『ウォーアイニー』

この曲、確か当時はカセットテープのCMソングとして起用されていたと思います。

そんでもって、さびの部分は耳覚えのある方も多いのでは。


 【中古】邦楽CD 135 / 135(廃盤)


続きを読む
posted by たかと at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cool it now/New Edition

ミュージカル・ユースに続く「第二のジャクソン5シリーズ」第二弾は、このニュー・エディションです。

ニュー・エディションといわれても、あまりピンとこない方もいらっしゃると思いますが、かつて日本でも一世を風靡した、あのボビー・ブラウンが在籍していた、R&Bボーカル・グループです。

1985年に発表したこの曲『クール・イット・ナウ』が大ヒットしていた時は、メンバーの平均年齢はなんと16歳!



【Aポイント+メール便送料無料】ニュー・エディション New Edition / Gold (輸入盤CD)

続きを読む
posted by たかと at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1985年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

Pass The Dutchie/Musical Youth

皆さんお待ちかね、今、最も若者の間で熱い注目を浴びているダンスミュージック、レゲエの登場です。

といっても、いきなり10歳ぐらいのガキンチョの絶叫で始まるオープニングには、思いっきり意表を突かれると思います。

しかもPVでは、そんなガキンチョどもが楽器まで弾いているのですから、さらに絶句(本当に弾いているのかな?)。

ミュージカル・ユースは、平均年齢12〜13歳の少年たちで結成された、イギリスのレゲエバンド。






ベスト・ヒット100 80's 【5CD】

続きを読む
posted by たかと at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1982年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

Take On Me/A-Ha

もし、80年代に青春を過ごした洋楽マニアに、

「あなたが、最も好きな洋楽のミュージックビデオは何ですか?」

と言う質問したら、恐らく10人に1人、いや5人に1人、いやいや3人に1人、え、まさか2人に1人(どこまで行くんや)

の割合で、

a-haの『テイク・オン・ミー』」

という答えが返ってくるでしょう。


ハンティング・ハイ・アンド・ロウ
続きを読む
posted by たかと at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | おもしろPV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハモネプリーグ開催、でもその前に・・・

今晩7時から『ハモネプリーグ』が放映されます。

一体、今回は、どんなユニットが栄冠を勝ち取るのでしょうか?

でも、その前に、今回はその前哨戦というわけではないのですが、ハモネプが流行する以前からよく聞いていた、私の大好きなアカペラユニットをご紹介します。

  
エントリーでポイント5〜9倍!9月3日23時59分までザ・スウィングル・シンガーズ/ア・カペラ ア...
ポリスアカデミー 特別版

続きを読む
posted by たかと at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

Nowhere Fast/Fire Inc.

再び『ストリート・オブ・ファイヤー』からの一曲です。

この曲『ノーホエア・ファースト』は、映画のオープニングで起用され、サントラでも一曲目に収録されています。

アップテンポなリズムに早口言葉のような歌メロは、否応なしに気分を盛り上げてくれるのではないでしょうか。

この曲を映画のオープニングで使用し、さらにサントラでも一曲目に持ってきたということで、この映画とサントラの期待感を大いにあおらせてくれる一曲と言っても過言ではないでしょう。

この曲を聞いて映画が見たくなった方は、今すぐレンタル屋さんへレッツ・ゴー!

映画もかなりいいです。


【20%OFF!】ストリート・オブ・ファイヤー 【プレミアム・ベスト・コレクション】(DVD)


続きを読む
posted by たかと at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music(1984年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tonight Is What It Means To Be Young/Fire Inc.

とにかく理屈抜きで気分を盛り上げてくれて、テンションが上がる曲といえば、もしかするとこの曲をおいてほかに存在しないかもしれません。

ファイヤー・インクが歌う『今夜は青春』は、壮大なピアノのイントロから始まり、頭の線がブチ切れるほどの高いキーの女性ボーカルが曲の雰囲気を盛り上げてくれます。

まさにドラマチックのてんこもり。



ストリート・オブ・ファイヤー」オリジナル・サウンドトラック

続きを読む
posted by たかと at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Music(1984年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政権交代を○○に例えると・・・

衆議院選民主党圧勝

政権交代

この数日間は、この言葉がニュースやワイドショーなどで飛び交いそうですね。

私は、あまり政治ネタを書きたくないのですが(書くとブログが荒れそうで、怖いもんで)、あえて書かせてもらうと、民主党自民党が自滅してくれたおかげで圧勝した、といったところでしょうか。


 
私の大好きなモリコーネ・ミュージック 小泉純一郎選曲 チャリティー・アルバム
「国家」を見失った日本人
続きを読む
posted by たかと at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに書きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イモトアヤコ、番組内完走ならず

イモト 番組終了後に24時間マラソンゴール!
スポニチ(2009年08月30日 21:15)より引用
イモト、放送時間内の完走ならず…。日本テレビ系で放送された「24時間テレビ32 愛は地球を救う」(29日から30日)で、東京ビッグサイト(東京・
江東区)を目指し、126.585キロマラソンに挑戦した女性お笑いピン芸人のイモトアヤコ(23=本名:井本絢子)は、同番組の放送時間内の完走できな
かった。しかし、番組終了後の午後9時12分にゴールを果たした。
続きを読む

私は、どちらかというと、こういう方が好きです。

番組内に完走できなかったというのも、一つのドラマでもあり、試練でもあると思います。

 
世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑
「24時間テレビ32 愛は地球を救う」テレビ出演決定おめでとう!「世界の果てまでイッテQ!」珍獣...

続きを読む
posted by たかと at 00:36 | Comment(0) | エンタメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。